ハンマーで誤って左手中指を叩いてしまい負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

ハンマーで誤って左手中指を叩いてしまい負傷したケース

職種

家具・建具工事

労災発生状況

平成31年2月13日10時頃、新築分譲マンション・718号室にて、建設会社から請け負ったシステム家具取付工事の際、廊下に物入れを取り付けようとしたが廊下の有効幅が狭かったため、少しでも広げるために、右手でハンマー(約30㎝・700g)を持ち、左手で傷つけ防止のための当て木を押さえながら取付け柱を叩いていたところ、誤って左手中指を叩いてしまい負傷した。当日は痛みをこらえながら作業終了まで作業し、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して10か月目の事故