力を入れた際に両腓腹筋足を痛め負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

力を入れた際に両腓腹筋足を痛め負傷したケース

職種

土木工事

労災発生状況

平成31年2月12日、建設会社より請け負った私鉄駅構内のコンクリートの打設工事において、午前8時頃現場に到着し、ミキサー車を駅の駐車スペースに駐車し、そこから駅の出入り口箇所(打設箇所)まで一輪車を使用して材料や資材を運搬していたところ、スロープに差し掛かり力を入れた際に両腓腹筋足を痛め負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して5か月目の事故