足場材に腰と後頭部をぶつけて後頭部骨折の負傷をしたケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

足場材に腰と後頭部をぶつけて後頭部骨折の負傷をしたケース

職種

管(配管)・ダクト工事、機械器具据付工事、空調・消防設備工事、住宅設備工事

労災発生状況

平成31年2月10日11時頃、建設会社から請け負った公立学校事務室の改修機械設備工事において、室内の空調設備設置に伴うスパイラルダクト工事の準備のために移動中、足元にあった部材又は躓きにより転倒し、横にあった足場材に腰と後頭部をぶつけて後頭部骨折の負傷をした。すぐに作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して7ヵ月目の事故