転倒し膝を負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

転倒し膝を負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

平成30年12月1日8時頃、工務店から請け負った地方銀行の支店の内装工事において、天井の張り替え用ボードを準備するため、支店の倉庫で作業をしていた。倉庫に立てかけられている数枚のボードの中から奥側のボードを取るため、手前のボード(1820㎜×910㎜×120㎏)を押さえながら取ろうとしたところ、重さに支えきれず自分側に倒れてきた。咄嗟に避けようとしたが転倒し膝を負傷した。すすぐに作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して3ヵ月目の事故