石を踏んでしまい右足首をひねり負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

石を踏んでしまい右足首をひねり負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事

労災発生状況

平成30年12月4日午前11時頃、中古アパートにて元請会社から請け負ったサイディング工事の際、これから使用する外壁サイディングボード(縦約2700㎜・横約460㎜・厚さ約14㎜・重さ約20㎏)を敷地内駐車場仮置き場から1階外壁作業場所へ両手で持って運び入れていた。ボードで足元が見えず砂利地面上を歩いていたこともあり、大きな石(直径約100㎜)に気付かず、石を踏んでしまい右足首をひねり負傷した。作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2ヵ月目の事故