左腕からコンクリート地面に転倒し左腕を負傷したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

左腕からコンクリート地面に転倒し左腕を負傷したケース

職種

鉄筋工事

労災発生状況

平成30年11月12日午前8時頃、マンション新築工事にて、元請会社から請け負った鉄筋工事にて、これから作業をするために必要な加工帳をコインパーキングに駐車した自家用車まで取りに行き、現場に戻る際、駐車場内車止めポール(パイプガード横型・高さ約40cm長さ約1m)に後ろ足をひっかけてしまい左腕からコンクリート地面に転倒し左腕を負傷した。作業を中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して5ヵ月目の事故