右足つま先から太もも上部まで火に包まれ火傷したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

右足つま先から太もも上部まで火に包まれ火傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

平成30年10月5日15時頃、元請会社から請け負った三階建現場の防水工事において、2階ベランダ部分の防水作業をしていたところ2階建物内で出火した。置いてあったバケツ内の材料に火が移ってしまったため、バケツを移動し両足で火を踏んで消火しようとしたところ右足のズボンに燃え移り、両足の裏と右足つま先から太もも上部まで火に包まれ火傷した。作業は中断。すぐに救急車で病院に搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書を提出(労災指定外医療機関のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して5ヵ月目の事故