右足脹脛を負傷したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

右足脹脛を負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

平成30年9月8日20時頃、配送センターにて、元請会社から請け負った電気工事での電気幹線作業の際、倉庫内にて電線ドラム(直径約1.5m・幅約0.7m・重さ約280㎏)を3人でコンクリート床上を転がしながら移動していた。方向を変えるため、足に力を入れて90度左に回転しようとした瞬間、右足脹脛を負傷した。作業を中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)

一人親方の労災保険に加入して1年5ヵ月目の事故