荷台より落下し地面(敷鉄板)に激突して右手首及び右ひじを負傷したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

荷台より落下し地面(敷鉄板)に激突して右手首及び右ひじを負傷したケース

職種

鉄筋工事

労災発生状況

平成30年8月2日、元請会社より請け負った杭工事において、トラックの荷台に乗ってクレーンを使用して荷下ろし作業をおこなっていたところ、午前10時ごろ腰を曲げた姿勢で荷を吊る作業をしていた時にトラックに積まれていたフレコンバッグの荷と荷の間に右足が絡まり、荷台より落下し地面(敷鉄板)に激突して右手首及び右ひじを負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1ヵ月目の事故