定規がずれてしまい左手薬指の爪の部分を丸のこで切断したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

定規がずれてしまい左手薬指の爪の部分を丸のこで切断したケース

職種

大工工事

労災発生状況

平成30年7月17日14時40分頃、元請会社から請け負ったA氏邸の内装改築における大工工事において、サッシの木枠を作る際、加工台の上で材料を寸法通りに切るために定規を当て、左手で押さえながら右手に丸ノコを持って切っていたところ、定規がずれてしまい左手薬指の爪の部分を切断した。作業を中断しすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して9ヵ月目の事故