グレーチングに指が挟まり負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

グレーチングに指が挟まり負傷したケース

職種

金物工事

労災発生状況

平成30年7月14日、元請会社より請け負った市民病院移転建て替え工事におけるグレーチング工事において、午後3時15分ごろ25枚重ね置きされたグレーチング(鋼材を格子状に組んだ溝蓋、縦:1m、横0.8m、高さ:5cm、重さ:約40kg)の一枚を同業者と運ぼうとした際、格子状のマス目の一つに指を入れ掴もうとした所、前方にスライドした。その時指をグレーチングの高さ5㎝よりも深く入れてしまったため上から2枚目のグレーチングに指が挟まり負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して6ヵ月目の事故