同業者が落としたデッキプレートあたりにぶつかって負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

同業者が落としたデッキプレートあたりにぶつかって負傷したケース

職種

美装工事

労災発生状況

平成30年7月9日、元請会社より請け負った新築ビルの溶接工事に際して、午前11時頃スラブデッキに乗って2Fの柱の箇所の溶接作業を行っていたところ、4Fデッキにて同業者が歩行中にバランスを崩しデッキプレート(幅:約600~700mm、長さ:約1500~1600mm、重さ:約5kg)を階下(約7~8m)に落とした。その際、安全ネットの隙間(たるみが多く隙間だらけ)より2Fで作業をしていた被災者の頭右肩右肘右膝あたりにぶつかって負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年3ヵ月目の事故