足を滑らせて転倒して負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

足を滑らせて転倒して負傷したケース

職種

塗装工事、内装・内装仕上工事

労災発生状況

平成30年6月7日15時頃、元請会社より請負ったアパートの塗装工事において、屋根の塗装作業中に傾斜のある屋根の上を移動していたところ、塗料を塗ったばかりの場所を誤って踏んでしまい足を滑らせて転倒。手には塗料とローラを持っていたため、転倒の際に右肩を強打し骨折した。作業は中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2ヵ月目の事故