洗浄機を右足の甲の上に落下させてしまい負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

洗浄機を右足の甲の上に落下させてしまい負傷したケース

職種

塗装工事

労災発生状況

 平成30年5月13日、元請会社の同社倉庫の塗装工事をA氏を通じて請け負った。塗装作業をするにあたり事前に高圧洗浄機を使用して洗浄を行い、午後5時頃洗浄を終えて洗浄機の片付けのために道具置き場に行き、棚の2段目に両手で持ち上げて置こうとしたところ手を滑らせ、右足の甲の上に落下させてしまい負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1ヵ月目の事故