誤って左手人差し指の皮膚を切り落とし負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

誤って左手人差し指の皮膚を切り落とし負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

平成30年4月21日15時30分頃、親方より請け負った戸建てリフォームにおける大工工事において、壁に使用するボードを別現場で作業していた棟梁から預かるため、車で向かい路駐した自家用軽トラックの荷台でホードをカッターで切っていたところ、誤って左手人差し指の皮膚を切り落とし負傷した。作業を中断しすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1ヵ月目の事故