脚立より背中から落下して背中を負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

脚立より背中から落下して背中を負傷したケース

職種

家具・建具工事、大工工事、内装・内装仕上工事、リフォーム工事

労災発生状況

平成30年4月11日、A氏より請け負った自宅の離れの修繕工事において、午後2時頃屋根の波板の補修にあたり壁際に3尺脚立を置きその2段目に登って壁に左足をかけながら作業をしていたところ左手が滑り脚立より背中から落下して背中を負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年目の事故