残材の障子を右足親指の上に落下し骨折したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

残材の障子を右足親指の上に落下し骨折したケース

職種

揚重工事、多能工事

労災発生状況

平成30年1月18日、元請会社より請け負ったマンションのサッシ交換工事において、午前9時ごろマンションの外にある立体駐車場に仮置きしていた残材の障子(重さ:60kg以上、大きさ:1200×1900)を右肩に担ごうとした時に誤って落としてしまい、右足親指の上に落下し骨折した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して9か月目の事故