番線が革手袋を貫通して右手人差し指に突き刺さり負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

番線が革手袋を貫通して右手人差し指に突き刺さり負傷したケース

職種

足場工事

労災発生状況

平成29年10月9日午後15時頃、元請会社より請負った工場の足場工事において足場板の解体・撤去作業のため、天井内に設置していた足場板の上でしゃがんだ状態で両手に革手袋を着用し、足場板を固定していた番線を引っ張ったところ、番線が革手袋を貫通して右手人差し指に突き刺さり負傷した。作業を中断しすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  •  療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年5か月目の事故