配電盤の蓋が右足に倒れてきてケガをしたケース

労災概要

配電盤の蓋が右足に倒れてきてケガをしたケース

職種

解体工事

労災発生状況

平成29年〇月〇日、元請会社より請け負った個人宅の解体工事において、解体作業を午前8時に開始した。鉄部の配電盤が出たため、8時半ごろ作業を終え、配電盤を元請会社の置き場に運び込み、10時45分頃解体作業にあたりケーブルやボルトを取り外していたところ、配電盤の蓋が右足に倒れてきてケガをした。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
     

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故