同じ作業を繰り返していたことにより負傷したケース

労災概要

同じ作業を繰り返していたことにより負傷したケース

職種

足場工事

労災発生状況

平成29年〇月〇日8時頃、鉄道会社より請負った社員寮の足場工事において、2段目から7段目の足場を組み立てる作業のため足場板1枚を取り込む作業していた。開始から2時間ほど繰り返し作業していたところ7段目の足場上で腰に痛みが走り負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  •  労働基準監督署の依頼により腰痛症災害発生状況報告書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年2か月目の事故