タラップ足場に右腕が接触し負傷したケース

労災概要

タラップ足場に右腕が接触し負傷したケース

職種

とび工事

労災発生状況

平成29年〇月〇日、元請会社より請け負ったマンションの屋上マンホールの打設工事において、午前11時頃屋上にあがる際に使う手すりに右手をかけ、両足を壁と手すりにかけて、天井部のマンホールの型枠の隙間に左手でウレタンフォーム材を充填して型枠補強を行って目止めをしている時に滑って1m下に転落するときに手がタラップ足場に右腕が接触し負傷した。

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業補償給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故