エアコンプレッサーのエアーが突然噴射して負傷したケース

労災概要

エアコンプレッサーのエアーが突然噴射して負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

平成28年〇月〇日、元請会社より請け負った宅地造成工事内の型枠大工工事において、現場での作業が終わり資材を資材置き場に持って帰って整理していたところ、午前9時30分頃別の作業者がエアコンプレッサーを点検しており、その近くで整理していた時に突然エアーが噴射して鉄錆やほこりが両目に入り負傷した。

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年1か月目の事故

お問い合わせ専用ダイヤル
平日 9:00〜18:00 年末年始は除く