作業中に熱中症により突然意識を失ったケース

労災概要

作業中に熱中症により突然意識を失ったケース

職種

電気工事

労災発生状況

平成28年〇月〇日、元請会社より請け負った公共運動施設の電気工事において、当日午前5時に起床し6時半頃バイクで元請会社に行きそこで会社の従業員と車で相乗りし現場に向かった。8時頃現場に到着し9時頃に朝礼・準備体操・KYTを行い、9時20分頃から作業を開始した。午前11時頃30分位の水分補給のための休憩を挟んで午前中の作業を終え、12時から昼休憩を取り午後1時から作業を再開した。午後3時頃水分補給のための30分の休憩を挟み3時半頃から作業を再開し15分位作業をしていたところ歩行中突然気を失いその場で倒れ救急車で病院に搬送された。

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養補償給付たる療養の費用請求書(移送費)
  • 休業補償給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故

お問い合わせ専用ダイヤル
平日 9:00〜18:00 年末年始は除く