配管の切りくずが目に入って負傷したケース

労災概要

配管の切りくずが目に入って負傷したケース

職種

リフォーム工事

労災発生状況

平成28年〇月〇日、アパートのリフォーム工事を請け負ったV氏は配管の交換にあたり、スラブに仰向けに寝そべって丸鋸を使って配管の切断作業ししていたところ、配管の切りくずが目に入って負傷した。

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故