運んできた資材を床に降ろす際に負傷したケース

労災概要

運んできた資材を床に降ろす際に負傷したケース

職種

内装工事

労災発生状況

平成27年〇月〇日、K氏は商業ビルの7階部分の内装工事を請け負い、夜9時過ぎに現場に到着して資材の搬入を開始した。搬入作業開始から1時間ほど経過した10時頃垂木を持って階段を登り、7階に到着して垂木を床に降ろそうとした時手首が床との間に挟まれ負傷した。

 

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の費用請求書(柔整)を整骨院を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故