十字路で右側から進入してきた車接触負傷したケース
【神奈川県一人親方の労災事故】

労災概要

十字路で右側から進入してきた車接触負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和3年12月30日、M氏様から請け負った、M氏邸(同住所)の新規エアコン取付工事の為、朝8時過ぎ頃に自宅を車で出発し、8時半頃M氏邸に到着。当初打ち合わせで予定していた場所と違うところにエアコンをつけることになり、必要な工具を取りに一旦車で自宅へ戻った。(M氏邸を出たのが9時半頃で、自宅に戻ったのが10時頃、工具を用意して10時過ぎ頃に車で自宅を出発)10時28分頃、T市H町1-13付近の信号のない十字路に進入した際、右側から進入してきた車と接触。(自身が約20キロで、相手のほうが速かったと思う)その時は体はなんともなく仕事が最優先のため、現場に戻り作業を続けた。翌日は疲れを感じベッドで横になっていた。しばらく様子を見ていたが、令和4年1月16日の日中から、首の左側に酷い違和感があり、翌日1月17日に病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(柔道整復師)を提出

一人親方の労災保険に加入して2年8カ月目の事故