屋根の上での作業中屋根が抜けて落下して負傷したケース
【大阪府の一人親方の労災事故】

労災概要

屋根の上での作業中屋根が抜けて落下して負傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

令和3年9月23日午前9時頃、Uリサイクル社にて、T氏から請け負った防水工事での、屋根の上での雨漏り補修作業中(ヘルメット着用・約1kgのコーキングガンを持っていた)、劣化により屋根が抜けてしまい5、6m下のコンクリートに左側が下向きの状態で落下、内臓損傷、左肘骨折、左半身打撲、その他腰や膝等を負傷した。作業を中断してすぐに救急車で病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して5カ月目の事故