バックホウの片方のキャタピラが左足の甲に接触して負傷したケース
【大阪府の一人親方の労災事故】

労災概要

バックホウの片方のキャタピラが左足の甲に接触して負傷したケース

職種

土木工事

労災発生状況

令和3年9月4日午後4時頃、N株式会社から請け負ったR山にあるバイオマス発電設備の機械室棟埋め戻し工事において、エンジンがかかった状態の小型バックホウ(ユンボ)の片方のキャタピラをショベルで上げ、本来二人で行う洗浄作業を一人で行っていたところ、誤ってストッパー・レバーに触れてしまい、アームが回転、その反動でキャタピラが、鉄芯の入ってない長靴を履いた左足の甲の上に落ちた。病院を受診したところ、左第2趾中足骨を骨折した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1カ月目の事故