交差点で赤信号で停車中に後続車に負傷したケース
【東京都の一人親方の労災事故】

労災概要

交差点で赤信号で停車中に後続車に負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

株式会社Pより請け負った、N様邸での、住宅用太陽光発電パネルなどの設置作業を実施する前の現地調査に向かう為、令和3年10月23日午前10時半頃に自宅を車で出発、渋滞にはまり本来ならば13時から現地調査を予定していたが、約束の時間に間に合わないと判断した12時半頃にお客様へ連絡した後、13時半頃に目的地のすぐ近くの信号のある交差点で赤信号で停車していたところ、後続車に時速約30キロで追突された。相手方が警察を呼んでいる間に気分が優れなくなり、現着した警察官の判断で救急車にて病院を受診した。頭、首、肩、腰、腕、足を負傷。治療費は相手方の保険を使用していたが、令和4年1月末に通院費用の打ち止めをされ、2月からは労災保険を使用することになった。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 第三者行為災害届を提出

一人親方の労災保険に加入して1カ月目の事故