立ち馬からタイル床に落下して負傷したケース
【兵庫県の一人親方の労災事故】

労災概要

立ち馬からタイル床に落下して負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

令和3年9月29日午前11時15分時頃、ショッピングモールにて、H装美から請け負った施設内店舗・LOFTでの内装・内装仕上工事の際、立ち馬(高さ約1.5m、天板縦500㎝×横1545㎝)に立ち、上部を見上げ、横移動しながら防煙垂れ壁の美装作業中、誤って天板の無いところに左足を踏み出してしまい、うつ伏せの状態で頭部からタイル床に落下(ヘルメット着用)。咄嗟に両手をついた衝撃もあり、特に右肘・左手首・右前額部を負傷した。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(証明代)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 障害(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3年2カ月目の事故