支持アングルと配管ジョイントに右手親指を挟み負傷したケース
【東京都の一人親方の労災事故】

労災概要

支持アングルと配管ジョイントに右手親指を挟み負傷したケース

職種

解体工事

労災発生状況

令和3年10月23日午後14時頃、劇場にて、株式会社Kから請け負った解体工事の際、設置されていた配管(Φ150・L=606m・100㎏/本)の撤去として、傍らに組み立てられた足場上で配管をガス切断後、足場に当たらないように介錯しながら配管を4本毎揚重(荷揚げ)中、4本うちの1本がずり落ちた瞬間、その衝撃により支持アングルに置いていた右手が動いてしまい、支持アングルと配管ジョイントに右手親指を挟み負傷した(皮手袋着用)。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)

一人親方の労災保険に加入して2年1カ月目の事故