くぼみ足をとられてしまい捻って負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

くぼみ足をとられてしまい捻って負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事

労災発生状況

令和3年6月22日午前11時頃、T様邸にて、株式会社Aから請け負ったサイディング工事にて、サイディングボード施工後、次の作業のために足場内から移動中、一段目の足場上(高さ約40㎝)から地面(土)にPPシートが張っていたところへ左足を踏み下ろした瞬間、直径約60㎝・深さ約20㎝のくぼみがあったことにより、左足をとられてしまい、左足首を捻りながら着地したため左足首を負傷した。痛みをこらえながら作業終了まで作業をしてから当日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)

一人親方の労災保険に加入して11か月目の事故