新型コロナウイルスに感染したケース
  【神奈川県の一人親方の労災事故】

労災概要

新型コロナウイルスに感染したケース

職種

管(配管)・ダクト工事

労災発生状況

令和3年3月4日から同年7月末頃まで、Mビル周辺地区にて、N株式会社から、新築マンション施工での配管ダクト工事(屋内作業)を請け負った。5月22日にN社の中から発熱者が1人出て、濃厚接触者は2名、この3名がPCR検査の結果コロナウイルス陽性。(5月22日~24日自身は休み)5月25日の朝礼時にN社からPCR検査を受けるよう通達があり、5月26日の朝9時にMクリニックで唾液によるPCR検査を受けた。5月27日陽性の結果連絡があり、保健所とやりとりをして、無症状の為自宅療養(5月27日~6月5日)を命じられた。

労災保険の申請

  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故