転倒した際に左手人差し指を負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

転倒した際に左手人差し指を負傷したケース

職種

鉄筋工事

労災発生状況

令和3年2月24日午前7時50分頃、建設会社から請け負った都市計画での鉄筋工事の際、車を現場付近のコインパーキングに駐車し、トランク開閉の関係で、先に後方に降ろしていた道具等を現場に運び入れようと歩き出した瞬間、パーキングロックに左足を取られ、前のめりに左手を着きながらアスファルト地面に転倒。その際、車止め(100角)と鉄筋道具・腰道具類(ハッカー・番線カッター・スケール等)が置いてあるところに左手を着いたため、左手人差し指を負傷した。少し休んで様子を見ていたが、しびれ・出血が止まらなかったため作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して2年10か月目の事故