カッターの刃が左手親指に当たり負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

カッターの刃が左手親指に当たり負傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

令和2年10月1日午後14時頃、A氏邸にて、設備会社から請け負った防水工事での浴室シーリング撤去打ち替え作業の際、右手でカッター(長さ約13㎝・刃約4㎝出して使用)を持ち、左手は浴室サッシに手をかけながら、サッシ廻りの古いコーキング材を撤去作業中、サッシ枠のプラスチック部分にカッターの刃が食い込んで引っ掛かってしまったため、力をいれて刃を抜いた瞬間の反動により、カッターの刃が左手親指に当たり負傷した。止血をしながら作業し、作業終了後病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4年9か月目の事故