立ち上がる瞬間に腰に痛みが走り、腰を負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

立ち上がる瞬間に腰に痛みが走り、腰を負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事、防水工事、屋根工事、リフォーム工事

労災発生状況

令和2年9月24日午前9時頃、A氏邸にて、建設会社から請け負った、リフォーム工事での内装枠塗装作業の際、養生をする為に部屋の扉(合板 長さ2000mm幅680mm厚さ35mm重さ30kg)を外し、一人で別の部屋へと運び出した。在宅の現場ということもあり、部屋の真ん中に置いてあったベットを避ける為、腕を伸ばしながら不自然な中腰の状態でゆっくり下げて床に置き、立ち上がる瞬間に腰に痛みが走り、腰を負傷した。作業を中断し、すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(治療費)を提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(柔道整復師)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故