帰宅途中に対向車のフロントガラスに衝突して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

帰宅途中に対向車のフロントガラスに衝突して負傷したケース

職種

足場工事、タイル・レンガ・ブロック工事、住宅補修工事・住宅改修工事

労災発生状況

令和2年8月6日、建設会社から請け負ったマンションの大規模修繕工事における躯体補修作業を17時に終え、元請会社の駐車場に18時40分到着。19時に同駐車場をバイクで出発し19時30分頃に帰宅予定だったが、帰宅途中の19時20分頃、交差点において、直進の信号機が黄色(右折の矢印信号が出る信号機)で対向車が停止すると思い右折を開始したところ、対向車が停止せずにそのまま直進(速度不明)をしてきたため対向車のフロントガラスに衝突。約7m飛ばされたことにより左膝蓋骨骨折、後頭部強打、両腕・顔面擦り傷、踵打撲の負傷となった。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出  
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 第三者行為災害届を提出

一人親方の労災保険に加入して2か月目の事故