ピット上から両足で着地した際に右足側に負荷がかかり右足首を負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

ピット上から両足で着地した際に右足側に負荷がかかり右足首を負傷したケース

職種

管(配管)・ダクト工事

労災発生状況

令和2年6月30日午前10時30分頃、計画新築工事(神奈川県横須賀市長坂2-2)にて管工事会社から請け負った管(配管)・ダクト工事での給排水配管作業をピット上で作業中、ブレス(鉄製・直径約3㎝・約10㎝突出)を避けながら、ハリ(横幅約30㎝)上を移動していたところ、誤ってバランスを崩し、約3m下のピット(コンクリート地面)に両足で着地したが、右足側に負荷がかかり右足首を負傷した。作業を中断して当日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して2か月目の事故