電動ドリルの刃が右太腿内側に接触して負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

電動ドリルの刃が右太腿内側に接触して負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

令和2年1月20日、建築会社より請け負った新築戸建て住宅において、午後3時頃1F床に使用するための合板(厚さ: 12mm、横:90mm、縦: 1000m m)加工しようと、合板の左端を左手で持ち、右端を自身の右膝付近に乗せて右手に持った電動ドリルを使用して穴をあけていたところ、電動ドリルの操作を誤りドリルの刃が右太腿内側に接触して負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2年9か月目の事故