バケットと路面隙間に左足親指が挟まれ骨折したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

バケットと路面隙間に左足親指が挟まれ骨折したケース

職種

鉄筋工事、土木工事

労災発生状況

令和元年7月12日9時頃、建設会社から請け負った舗装版撤去作業において、アスファルト舗装道で、バックホウ(0.25m3)を使用して、舗装版撤去の際、舗装塊をバケットに手積み中にバックホウ(0.25m3)稼働したところ、本人の足がバケットの死角になり、バケットと路面隙間に左足親指が挟まれ骨折した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年4か月目の事故