段差に左足・大腿骨を捻り負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

段差に左足・大腿骨を捻り負傷したケース

職種

土木工事

労災発生状況

令和1年12月20日午後14時頃、作業所にて、建設会社から請け負った土木工事の際、現場南側入口横の擁壁を埋め戻す前のモルタル補修作業中、使用していた材料(モルタル)が無くなったため補充に向かう途中の約90㎝の段差を右足から降りた瞬間、左足が上の段に引っかかりうまく飛び降りることができず左足・大腿骨を捻り負傷した。作業を中断し救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(証明代)を提出
  •  療養(補償)給付たる療養の費用請求書(移送代)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 障害(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故