銅縁材料が2本左手の薬指に落下して負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

銅縁材料が2本左手の薬指に落下して負傷したケース

職種

とび工事

労災発生状況

令和元年11月4日、建設会社より請け負った新築の小屋の鉄骨工事にあたり、午前8時00分頃材料置場に行って材料の仕分けの作業をした。午後2時前に仕分けの作業を終えて建設会社に戻ろうと、同業者が運転するトラックに乗っていたところ、荷台の積み荷の縛りが緩かったため途中道路で縛りなおすために車を止めてラッピングを外した時に銅縁材料(重さ:1本あたり約30㎏)が2本左手の薬指に落下して負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して6か月目の事故