車が右擁壁に衝突して身体を打ち付けて負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

車が右擁壁に衝突して身体を打ち付けて負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

令和元年07月18日、内装会社より請け負ったビルのボード貼り工事において、午後5時頃作業を終え5時10分頃現場を3人乗りトラックで出発した。高速道路に入り、午後6時40分頃左車線を走行中にブレーキを少し強めにかけた。その際、車体が左に寄ってしまい左側擁壁に衝突しそうだったのでハンドルを右に切った弾みでタイヤがスリップし、そのまま右車線の右擁壁に助手席側より衝突。車体を擦りながら180度転回し停車した。衝突の際、身体・頭部をハンドルや座席等に激しく打ち付けて負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故