トラックに積み込み中の踏板先端部が額に当たり負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

トラックに積み込み中の踏板先端部が額に当たり負傷したケース

職種

とび工事

労災発生状況

平成31年2月20日、A氏邸リフォーム工事にて、リフォーム会社から請け負ったとび工事での作業終了後、トラック脇に積み重ねていた踏板(縦約600㎜×横250㎜)を片付けのためトラック荷台に積み込んでいる側で、踏板の脇に置いていた腰道具を片付けるためにしゃがんだ際、音がしたため振り向いた瞬間、積み込み中の踏板先端部が額に当たり負傷した。作業を中断して止血を行ってから帰宅。痛みが増してきたため2月22日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して8ヵ月目の事故