腰に激痛が走り負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

腰に激痛が走り負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事

労災発生状況

平成31年1月29日午前10時頃、A氏邸新築戸建にて、外壁施工会社から請け負ったサイディング工事でのサイディング板取付作業として、これから使用するさんとうばん(1枚の大きさ約910㎜×約910㎜)を両手で2枚(総重量約30㎏)重ね持ち、2階バルコニーへと狭い足場階段(階段横幅約50㎝)を使用し腰に負担の係る体勢で複数回運び入れていた時、腰に激痛が走り負傷した。痛みをこらえながら当日は作業終了時間まで作業をして帰宅。自宅療養して様子をみていたが痛みが治まらなかったため1月31日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3年6ヵ月目の事故