石が右足甲の上に落ち骨折したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

石が右足甲の上に落ち骨折したケース

職種

タイル・レンガ・ブロック・石工事

労災発生状況

平成30年10月16日8時頃、元請会社から請け負った旅館新築工事の石組作業を10/17に行なうため、使用する天然石を元請会社内の天然石置場からトラックの荷台に積んでいた。直径約50㎝、重さ約50~60㎏の石1つを手運びしていたところ、足元が見えずらく自然石置場に置いてあった約40㎝の高さに積み上げられた石に躓いたことで崩れてしまい、その中の1つの石が右足甲の上に落ち骨折した。作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年目の事故