バイクで走行中に転倒し左手首と右肩を負傷したケース
 【一人親方の労災事故】

労災概要

バイクで走行中に転倒し左手首と右肩を負傷したケース

職種

塗装工事

労災発生状況

平成30年9月27日、元請会社から請け負ったガレージ鉄骨塗装工事において、午前6時にバイクで自宅を出発し、元請会社に6時10分頃到着。打ち合わせをしたあとに再びバイクに乗り、道具や溶剤を積んだ車の後ろに付いて、請負現場であるA氏邸に向かった。7時頃、道が陥没しているなど状態が悪く濡れていたため、約15キロの速度で走行していたがハンドルがブレ始め、前のタイヤが滑り左向きに転倒したことにより左手首と右肩を負傷した。当日の作業はせずに帰宅し、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3ヵ月目の事故