立ち上がりにつまづき転倒したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

立ち上がりにつまづき転倒したケース

職種

外壁・サイディング工事

労災発生状況

平成30年7月23日、元請会社より請け負った小学校の増築工事における外壁及び間仕切工事において、午前11時ごろ建物の入り口のすぐそばにある仮置き場に積み上げられた外壁下地材(65ミリ×65ミリ×厚み6ミリ×長さ6メートルの鉄でできたアングル材)を建物の中に運び入れる際に立ち上がり(高さ10cm程度)につまづき転倒した。その際、地面に右腰と右腕と右手首を強打して負傷した

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3ヵ月目の事故