搬入用エレベーターと石膏ボードに挟まり右足を負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

搬入用エレベーターと石膏ボードに挟まり右足を負傷したケース

職種

家具・建具工事

労災発生状況

平成29年10月3日、元請会社より請け負った(仮称)2丁目ビル新築工事において、資材をビル内に搬入する際に搬入用エレベーターとトラックの間に2mほどの隙間があったため、その間にローリング足場を入れて搬入作業を行っていた。午前9時45分頃、石膏ボード(重さ:約12~14kg)を4枚持ってローリング足場上を移動していた時、当日は雨で地面が濡れていたこともありローリング足場自体が滑ったため搬入用エレベーターに片足が乗ったままバランスを崩して後ろにのけぞるように転倒した。その際手放した石膏ボードが右足に落ち、搬入用エレベーターと石膏ボードに挟まり右足を負傷した。

労災保険の申請

  •  療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して5か月目の事故