段差に躓き転倒し、その際手の甲を地面に強く打ち付けて負傷したケース

労災概要

段差に躓き転倒し、その際手の甲を地面に強く打ち付けて負傷したケース

職種

リフォーム工事

労災発生状況

平成27年〇月〇日、元請会社よりマンションのリフォーム工事を請け負ったM氏は作業終了後、マンションのエントランス近くに作業車(ミニバン)を停めて、使用した工具、資材、道具を車に詰め込んでいたところマンションの段差に躓いて転倒した。その際、道具を両手に持っていたため手を地面につけずに、道具を手に持ったままの姿勢で地面に手の甲を強打して負傷した。

労災保険の申請

  • 療養補償給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業補償給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年5か月目の事故